相撲チケット

この記事は約 2 分で読めます。

 
以前は、報道も多々あり

問題をたくさん抱えていた相撲ですが

徐々に人気は戻りつつあり

やはり面白い競技であることを

再確認させてくれました。

 

特に相撲はテレビで見るよりも

「生で見るほうが迫力はスゴイ」

との声が多い競技でもあります。

 

いつも客席は満杯であることが

その証拠でしょう。

 

さて、その相撲ですが

どうやって相撲チケットを

購入することができるのか

ご存知でしょうか。

 

ここからは、

相撲チケットを入手方法、

席別で相撲を見れる料金

を紹介していきます。
 

スポンサーリンク


「相撲チケット」の入手方法は?


 
まず、相撲を見るためには

チケットを購入する必要があります。

 

こちらの、チケットですが

入手するには

  • 旅行会社で入手
  • 個人で入手

と2つの方法があります。

 

◇旅行会社で入手する場合

旅行会社の場合、

大相撲観戦ツアーなどの企画に申し込み

旅行会社にお任せすることができます。

 

昼食やホテルなども手配してくれますし

相撲を違う角度から見ることが出来る企画が

用意されているため楽しめますよ。

 

◇個人で入手する場合

の方法で入手ができます。

 

コンビニの「ファミリーマート」店内

「Famiポート」機器の

プレイガイドの取り扱い画面で購入可能です。

 

是非購入時はご利用して下さいね。
 

スポンサーリンク


「相撲チケット」の料金は?

料金
 
相撲のチケットは席によって

料金が違いが3種類あります。

 

まず、

  • 「タマリ席」
  • 「マス席」
  • 「イス席」

があり、

「タマリ席」「マス席」「イス席」

の順に料金が安くなっています。

 

「タマリ席」
 
タマリ席
 
お相撲さんを見るのに最も近く、

迫力満点で見れる一番の特等席です。

 

大きい会場だと、

タマリ席は500人分程度

用意されています。

 

「溜席」の価格は「15,000円」

と非常に高価な席であることが分かります。

 

「マス席」
 

 
「タマリ席」の後ろにある席が「マス席」で

最も人気の高い席であります。

 

「マス席」の価格相場は、

  • 手前のマス席「12,000円」
  • 次列のマス席「10,000円」
  • 一番後ろのマス席「9,000円」

とお酒やご飯を食べながら自由に

相撲を観戦することが出来る席であり

列によって料金が異なります。

 

マス席は列が段状になっており、

とても相撲が見やすく相撲ファンには

最も人気が高い席です。

 
「イス席」
 

 
ここは一番後ろの椅子の席になり

価格は「3500円~8500円」

と最も安い席になります。

 

急遽、相撲を見たいといった方は

こちらのイス席でも十分楽しむことが

出来るのではないでしょうか。

 

どうでしたか?

チケットがどうしても欲しいけど、

完売しているケースも珍しくありません。

 

そういった方には、

メルカリ、フリマ、ヤフオクといった

オークションサイトで

自分の行きたい場所の

チケットを販売しているかを

見てみるのをお勧めします。

 

もしかしたら、

少しお値段は高いかもしれませんが

チケット入手のチャンスが

巡ってくるかもしれません。