この記事は約 2 分で読めます。

 
体操で平行棒の演技を見た時、

みなさんは「すごい腕の力だな…」

と思いませんか?

 

そんな平行棒のルールは

幾度となく改正されています。

 

これは演じている選手が休む間もなく

技を繰り出さなくてはならず、

体力的に厳しく危険が付きまとう為です。

 

では、

そんな体操種目の中でも激しい平行棒、

いったいどんな種目何でしょうか?

体操「平行棒」ってどんな種目?

平行棒
 
選手がこの平行棒に

ぶら下がる事で演技が始まります。

 

終わりは着地か棄権した時です。

 

平行棒の位置が高い為、

両手・片手の指定は無く

補助や助走板の使用も認められています。

 

平行棒の競技に使われているのは

地上から200cmの高さに2本、

平行に設置されている棒です。

 

この棒は体操の他種目「鉄棒」

で使われている物よりもしなりがあり、

素材は木製や合成素材の物があります。

 

また、平行棒は男子のみの種目

として定められています。

 

平行棒は基礎でも難易度が高い為、

ジュニアや学生の大会でも

行われているのはまれ

と言う程厳しい種目なのです。

体操「平行棒」のルールは?

縁起は平行棒の上で行います。

 

回転、移動、倒立など様々な技があり、

それらに全て難易度が付けられています。

 

採点は基礎実施点、難易度、演技の完成度

の3点を見て合計された点数から

減点して出されます。

 

禁止されている事を行うと

減点だけでなく失格にもなります。

 

<減点項目>

・平行棒からの落下

・難度表にない技を行った場合

・着地の際に技を行わなかった場合

・手、腕以外で平行棒を支えた場合

 

体操競技には「鉄棒」種目もあります。

 

この鉄棒と平行棒がとても似通っており、

差別化を行う事が重要視されています。

 

会場やテレビで応援する時は

そんな鉄棒と差にも注目しながら

選手たちの演技の努力を応援しましょう。

スポーツ観るならDAZN!
その「瞬間」を見逃すな!
こんな記事もあります!