この記事は約 2 分で読めます。

 
バレーボールと言えば、

高く跳躍し打つスパイクが見どころです。

 

そのスパイクを拾うレシーバや

そのスパイクを打つ為の

ボールを出すセッターと

たくさんの役割があります。

 

さてそのバレーボールですが、

その役割に適したシューズがあります。

 

スポーツにおいて

シューズはとても大事です。

 

そんなシューズの種類や特徴なども

合わせてまとめました。

バレーのシューズの特徴、種類は?

バレーシューズの特徴は

大きく分けて3つの特徴があります。

 

①軽量性

とても軽いシューズなので、

パワー系よりスピードを重視した

人向けのシューズです。

 

スピードで勝負したい人は

軽めのシューズを選ぶと良いでしょう。

 

②安定性

どのような場面でも足にフィットし、

安定したパフォーマンスを

出すことができます。

 

総合的に優れているシューズなので、

トップを目指す方におすすめです。

 

③クッション性

クッション性はその名の通り、

着地のときなどに足への衝撃を

やわらげる効果があります。

 

何度もジャンプをする人は

クッション性に優れた

シューズを選ぶと良いです。

 

では、

これらの特徴を持った

実際のバレーボールシューズの

種類を見てみましょう。

 

バレーボールのシューズには

①ローカット:軽量性が高い

②ミドルカット;安定性が高い

③ハイカット:クッション性が高い

といった種類があります。

お勧めバレーシューズ

 

①ローカットの特徴

くるぶしが見える

背の低いシューズのことです。

 

ローカットは動きやすく初心者の方にも

おすすめのシューズとなっています。

 

また、

ミドルカットと比べて軽いため、

女性でも使用しやすいシューズです。

 

スピードを重視する

スパイカーやセッターの選手に

向いているシューズと言えます。

 

②ミドルカットの特徴

ローカットとミドルカットの

間のシューズです。

 

③ハイカットの特徴

背の高いシューズのことです。

 

ローカットに比べて重い傾向にあります。

 

背が高い分、足首が固定されるので

バレーボールでありがちな

捻挫を予防することができます。

 

足をひねってしまうクセのある人や

クッション性を重視したい

人向けのシューズと言えます。

バレーのポジション別シューズの選び方は?

バレーシューズの種類は分かりましたが、

ポジション別に対応した

シューズを見てみましょう。

 

①アタッカーのお勧めシューズタイプ

アタッカーは何度も高く

ジャンプするポジションです。

 

着地した際に足への負担が軽くなる

クッション性に優れた

ハイカットのシューズを選ぶと良いでしょう。

 

ベルトで締めるシューズを選ぶと

より足へのフィット感が増すのでお勧めです。

 

②セッターのお勧めシューズタイプ

高くジャンプする

機会が少ないポジションです。

 

しかし、

基本的に全てのことをこなすことので

安定したミドルカットがお勧めです。

 

③レシーバーのお勧めシューズタイプ

どのボールにも対応できるローカットの

軽いシューズを選びましょう。

 

とにかく軽いのを選び、

より俊敏な動きが

できるようにするのがお勧めです。

 

以上がシューズの選び方でした。

 

これからバレーボールを始めると言う

初心者の方は軽めのシューズから

始めることをおすすめします。
 

スポーツ観るならDAZN!
その「瞬間」を見逃すな!
こんな記事もあります!