この記事は約 2 分で読めます。

 
バレーを試合を観ていると

相手選手の強烈なスパイクを

ブロックして得点を挙げる

シーンがありますよね。
 

ブロックが決まると観ている方も

とても気持ちよくなります。

 
そのブロックですが

いざやってみると想像以上に

難しいことがわかります。

 
ブロックに憧れて練習を始めてみた

という方も

いらっしゃるのではないでしょうか。
 

今回そんな

バレーのブロックの練習方法とコツ

についてみていきます。

バレーのブロックとは?

相手選手がスパイクしてきたボールを

ジャンプして手を伸ばして

防ぐプレーのことをブロックいいます。
 

◇日本代表ブロック動画

 

バレーのブロックの重要性とは?

ブロックが一度でも決まると

決められた選手は思った以上に

ダメージが残ります。
 

ブロックされたという印象も残り

今後のプレーにも大きく影響がでます。
 

止めることができなくても

スパイクする選手のプレッシャーになり

試合の終盤、勝敗を左右する一面で

効果を発揮してくるのがブロックといえます。
 

ブロックを決めた方は相手のスパイクを

止めたという自信がでてきたり

チームの士気も上がるので

とても重要なプレーの1つといえます。
 

バレーの初心者が上達しない理由とは?

相手のスパイクにジャンプの

タイミングが合わせれないことが

一番の原因として挙がります。
 

相手の選手によって

スパイクのタイミングも

微妙に違ってくるのです。
 

自身ではタイミングが合っている

と思って飛んでみたけど速すぎたり

遅すぎたということは多々あるようです。
 

ブロックする手の力も重要で

スパイクに負けないよう

力を込めたブロックを常に意識しましょう。
 

バレーのブロックの練習方法とは?

相手コートにボールを落とすことを

意識した練習方法として

ボールを持ってジャンプし

白帯の向こう側にボールを落とす

といった練習が効果的です。
 

それを踏まえた後は場数を踏むことです。
 

相手の選手によってタイミング

得意なスパイクの角度は様々です。
 

色んな選手と対戦することにより

対応力が上がります。
 

そうすることにより

ブロックする確率も上がります。
 

 

バレーのブロックのコツとは?

ジャンプして手を伸ばした際に

真上に伸ばすのではなく

白帯の向こう側に

手を突き出すように伸ばします。
 

そうしないと相手のスパイクの勢いに負けて

ブロックできなくなってしまうからです。
 

白帯の向こう側に手を伸ばしていれば

ブロックに引っかかる可能性も上がります。
 

後は相手の嫌なコースに打たす

ブロックコースを意識しましょう。
 

相手にストレス、プレッシャーを

与えていくことが大切です。
 

以上がブロックの練習方法とコツでした。
 
◇初心者ブロック上達動画

 
ブロックを決められるようになると

相手に大きなダメージを与えるだけでなく

今後の試合展開にも影響をもたらします。
 

コツを掴んで本番の試合で

活かせるようになりましょう。
 

スポーツ観るならDAZN!
その「瞬間」を見逃すな!
こんな記事もあります!