この記事は約 2 分で読めます。

 
ゴルフを始めて練習を重ねて

いざラウンドデビューとなったときに

「何を準備したらいよいのかわからない」

という方が多数いると思います。
 

せっかくのデビューですから

道具を揃えて気持ちよく迎えたいですよね。
 

そこで今回は

ラウンドデビューする際に必要な道具一覧

についてみていきます。
 

ゴルフボールは?


 
ゴルフの場合は

「たくさんのゴルフボール」

が必要になります。
 

コースには障害物がたくさんあり、

特に初心者の場合はそういったところに

打ち込んでしまう場合が多いからです。
 

最低でも12個

は用意するようにしましょう。
 

心配な方は20個くらいあると安心です。
 

また他の同伴者とボールの区別ができるように

マジックなどでしるしをつけておくとよいです。

ゴルフグローブは?


 
ゴルフグローブには

革、人工革製

の2つがあります。
 

革製はフィット感がいいですが、

雨に弱いです。
 

逆に人工革は雨には強いですが、

フィット感が劣ります。
 

4枚以上まとめ買いをして

持っていくと安心でしょう。
 

ゴルフで使うティーは?


 
木製やプラスチック製など

種類がたくさんありますが、

基本的にはどれでも大丈夫です。
 

長いものと短いもの

18本ずつあるといいでしょう。
 

ゴルフで使うマーカーは?


 
グリーン上でボールを

マークする道具です。
 

自分のお気に入りで構いませんので

楽しくプレーしましょう。
 

ゴルフで利用するグリーンフォークは?


 
グリーンに残ったボールの落下した跡を

修復するための道具です。
 

グリーンを綺麗に保つというのも

マナーの1つなので

必ず持っていきましょう。
 

ゴルフで利用するボストンバックは?


 
着替えやタオル、道具等を入れる

バッグです。
 

色々なものを入れるので

大きめで収納に優れたもの

を選びましょう。
 

ゴルフクラブは?

  • ドライバー
  • アイアン
  • パター

などのクラブも用意しておきます。
 

ゴルフをしに来たのに

クラブを忘れてしまっては

恥ずかしい思いをしてしまいます。
 

試し打ちなどをして

自分に合ったクラブを見つけましょう。
 

ゴルフの服装は?


 
ゴルフというスポーツは

マナーに厳しいです。
 

特に服装に関しては

基本的な決まりごとがあります。
 

ゴルフ場までの移動

→襟付きのシャツにジャケット、

ボトムスはジーパンはNGです。
 

チノパンなどを用意しましょう。
 

靴もスニーカーではなく

革製のウォーキングシューズがいいです。
 

プレー中→上はポロシャツが無難です。
 

ボトムスはハーフパンツでも可能な

ゴルフ場が増えていますが、

場所によっては長ズボンでないと

いけないところもあるので

確認しておきましょう。
 

ハーフパンツの場合は

ハイソックスを着用します。
 

帽子やサンバイザーの用意も

忘れないようにしてください。
 

以上がデビューの際に

用意しておいた方がいい道具一覧でした。
 

用意するものがとても多いので

当日の朝に慌てないように

前日から準備しておきましょう。
 

デビュー戦を楽しんで下さいね。
 

その「瞬間」を見逃すな!
こんな記事もあります!