この記事は約 2 分で読めます。

 
Bリーグなどで

注目を集めているバスケットボール。

 

5人対5人でコート内を

縦横無尽に走るので、

とても体力の必要なスポーツですね。

 

そんなバスケは

歴代マンガ売り上げTop10にも入る

「スラムダンク」

はバスケをやっている人なら

皆が読んだのではないでしょうか?

 

そこには協力な性格、個性があり、

白熱の試合がたくさんありました。

 

今回はそんなバスケにおける

一人一人の役割やポジションに必要な性格

をまとめました。

スポンサーリンク


バスケのポジションの種類は?

まずはバスケットボールの

5人それぞれのポジションを紹介します。

 

①ポイントガード(PG)

②シューティングガード(SG)

③スモールフォワード(SF)

④パワーフォワード(PF)

⑤センター(C)
 
バスケ
 
このように

ガード、フォワード、センター

と分かれています。

 

では、それぞれの役割や

理想の性格を見ていきましょう。

バスケの「ガード」の役割、性格は?

①ポイントガードの役割・性格
 

 
チーム内で一番ドリブルが上手く、

パスや指示を出しゲームを

作ることが出来る司令塔の役割。

 
性格としては

  • 冷静沈着
  • 落ち着きがある
  • リーダーシップを発揮出来る
  • 状況把握が得意
  • 視野が広い

が理想です。

 

②シューティングガードの役割・役割
 

 
長距離からのシュートや

リングから離れた位置で

プレーすることが多い役割。

 

また、

ポイントガードの補助をしたり、

スモールフォワードのように

攻めたりもします。

 

性格はひたすら3ポイントシュートの

練習をする必要もあるので、

  • 強気でプレーできる
  • 自信豊富
  • 向上心が強い
  • 地道な作業も苦とは思わない

といった性格が必要です。
 

スポンサーリンク


バスケの「フォワード」の役割、性格は?

③スモールフォワードの役割・性格
 

 
柔軟なプレーを求められ、

得点を取るプレーに特化しています。

 

オールラウンドプレーヤーとして、

チーム内でのエースのような存在です。

 

性格は

  • 勝負所で強いメンタル
  • 負けず嫌い
  • 仲間と意思疎通ができる
  • 柔軟な対応ができる

性格が理想です。

 

④パワーフォワードの役割・性格
 

 
ゴール付近のシュート、

ディフェンスを担当する

リバウンドが重要になるポジション。

 

性格は

  • 客観的に物事が見れる
  • 周囲に気を配れる
  • 仲間思い
  • 負けん気が強い

性格が適任です。
 

バスケの「センター」の役割、性格は?

 

 
⑤センターの役割・性格

高い身長とパワーが必要とされ、

リバウンド、スクリーンとゴール付近で

プレーすることが多い大黒柱的な役割。

 

性格は

  • 絶対的な信頼感持ち
  • 意固地
  • 仲間への気遣い
  • 責任感が強い

が適任です。

 

今回はバスケットボールのポジションや

必要な性格や役割などをまとめました。

 

性格でも色々ポジションの

向き、不向きはあるんでしょうね。

 

また、

そんな性格や役割に合わせて、

ポジションと背番号の秘密も見てみましょう。

バスケのポジションと背番号に隠された関係性とは?