この記事は約 2 分で読めます。

 
大人から子供まで楽しむ事のできる

スポーツの祭典“オリンピック”

 

開催国が自国になると

より一層身近に感じられ、

開催中はその話題で持ちきりになります。

 

しかしここで1つ疑問が。。。

「なぜオリンピックは

4年に1度しか開催されないの?」

 

大人でも中々答えられないこの疑問。

 

これを辿ると衝撃の理由や

歴史が明らかにされます。

 

では、見ていきましょう。

オリンピックが始まった理由は?

そもそもオリンピックは

なぜ始まったのでしょうか。

 

第1回は1896年にギリシャのアテネで

開催されたのはみなさんご存知ですよね?

4年

現在のオリンピックには

「世界平和」を目的としていますが、

当時は「宗教行事」として行われていました。

 

神々を崇める為に行われる

芸術的な競技会だったのです。

 

今とは全然意味合いが違っています。

 

ここからが本題です。

 

そんなオリンピックが4年に1度しか

行われない事にはどのような

意味があるのでしょうか?

オリンピックが4年に1度の理由とは?

実はこれには3つの理由があります。

①太陰暦

現代は「太陽暦」を使っていますが、

古代ギリシャでは

「太陰暦」を使っていました。

 

太陰暦は8年と3ヶ月で周期が訪れます。

 

その周期に合わせて8年ごとに

オリンピックを開催していました。

 

それから年月が経ち、

8年はあまりに長いことから

4年周期に移行したのです。

 

②開催国招致や費用面

オリンピックの開催国は各国が

IOCに招致活動を行い、決定されます。

 

この活動にはかなりの年月を要し、

開催国として認められれば

会場整備等に多額の費用が

投じられる事となります。

 

③選手の育成期間

各種目に出場できる選手は

限られた人数です。

 

毎年開催していると出場選手は

いつも同じ顔ぶれになるでしょう。

 

しかし、

4年に1度の開催であれば

新たな選手が見られます。

 

国の代表として十分実力のある選手を

送り出す事ができるようになるのです。

 

選手を育てる期間として

4年に1度の開催は

必要な長さだと言えます。
 

実はオリンピックは1度終了していた!?

余談ですが、古代ギリシャが

ローマ帝国に支配された際、

オリンピックは1度幕を閉じています。

 

その後、

古代ギリシャが行っていたオリンピック

(オリンピアの祭典と呼ばれていました)

を基に「近代オリンピック」として

生まれ変わりました。

 

それが現在のオリンピックです。

 

夏季オリンピックの第1回は

ギリシャのアテネが選ばれ、

その後4年に1度の開催は守られています。

 

冬期オリンピックも

開催されるようになったので、

全体を合わせると2年に1度は

開かれている事になります。

 

こういった期間を考えると、

国民の希望を背負って戦う

選手の努力も見えて、

より感動できるのではないでしょうか。

その「瞬間」を見逃すな!
こんな記事もあります!