この記事は約 2 分で読めます。

 
野球はテレビで取り上げらる頻度が

最も高いスポーツです。

 

そんなテレビを観ていても、

全くルールが分からなくて

困っている方もいるはずです。

 

野球の話をされても

一切分からなくて困ったり。

 

そんな人のために初心者の方が

最初に知っておきたいルールをまとめました。

野球初心者が最初に知りたいルールは?

野球の選手たちを表す単語に

ナインという言葉があります。

 

その名の通り、

9人でするスポーツです。

 

ポジションとしては

ピッチャー、キャッチャー

ファースト、セカンド

サード、ショート

レフト、センター、ライト

があります。

 

1~9回まであるイニングを

交互に攻撃したり守ったりします。
 
ルール

例えばA対Bの試合だったとして、

1回の表はAが攻撃でBが守備

1回の裏はBが攻撃でAが守備

となります。

 

このような攻防を9回の裏まで続けます。

 

3つのアウトを取られるまで攻撃を続け、

3つアウトを取られたら攻守交替となります。

野球の得点ルールは?

野球は4つのベースがあります。
 
野球ルール

バッターが立っているところに

ホームベースというのがあり、

右にファーストベース

真正面にセカンドベース

左にサードベース

があります。

 

この4つのベースを

3つのアウトがとられる前に

1周して帰ってきたら1点入ります。

 

この繰り返しで9回が終わった段階で

1点でも多いチームが勝者となります。

 

9回表終了時点で裏が

攻撃のチームが勝っている場合は、

9回裏の攻撃は行わず

Bチームが勝者となります。
 

野球のアウトのルールは?

アウトになる条件には種類があります。

1:ストライクを3つ取る

2:フライをノーバウンドで捕る

3:ゴロが転がってバッターが

ファーストに到着する前に送球する

4:ランナーにボールを持った

グローブでタッチする

このようなときにアウトが宣告されます。

 

よく野球中継で

カウントと呼ばれていますが、

これはストライクやボールのことを指します。

 

バッターはストライクを

3つ取られると三振で

アウトとなります。

 

また、

ボールが4つになると

フォアボールと呼ばれるプレーになり、

バッターはファーストベースへ

進むことができます。

 

また、

野球の華ともいわれるホームランです。

 

ホームランとはノーバウンドで

外野席に入ることを指します。

 

ライトとレフトにはポールと

呼ばれる高い棒が立っています。

 

その内側にノーバウンドで

飛び込めばホームランです。

 

得点が2倍になることはありません。

 

以上が野球の初心者向けルールでした。

 

これを機に是非観てくださいね。

野球観るならDAZN!
その「瞬間」を見逃すな!
こんな記事もあります!