この記事は約 2 分で読めます。

 
野球でのキャッチャーというポジションは

とても重要な役割を果たしています。

 
キャッチャーというポジションに憧れて

野球を始めたという方も

多くいらっしゃるのではないでしょうか。
 

そのキャッチャーですが

とても難しいポジションであることに

気づくと思います。

今回はそのキャッチャーの

練習方法やコツについてみていきます。

野球のキャッチャーとは?

野球中継を観ているとピッチャーが

バッターに向かってボールを投げるシーンが

多くみられます。
 

その際に投げたボールを受ける選手が

キャッチャーというポジションの選手です。
 

◇プロ野球キャッチング動画

野球のキャッチャーの重要性とは?

キャッチャーは扇の要

といわれるほど重要なポジションです。
 

唯一他の選手たちとは逆の方向を向いて

守備に就いています。
 

守備陣を見渡せることから

守備に関する指示を出す役割も

果たしています。
 

グラウンド内の監督といったイメージです。
 

野球のキャッチャーの初心者が上達しない理由とは?

キャッチャーというポジションは

ピッチャーの癖のみならず

試合展開を作る重要な役割を含め

初心者がするには荷が重過ぎるというのが

一つの原因となっているようです。
 

野球のことを知り尽くした選手がやるのが

一般的なので初心者がキャッチャーをすると

周りを見る余裕がなくなり

他のプレーが疎かになってしまうのです。
 

さらにキャッチャーの癖としてあるのが

ボールを上からとる、

ミットが下がってしまうという状況です。
 

多くのキャッチャーがこの問題を抱えているため

修正する方法として良く言われることが

ボールをしたから覗き込むように意識すると

効果的でおすすめです。
 

野球のキャッチャーの練習方法とは?


 
まずは野球のを知るところから始めます。

守備体系、相手バッターの特徴

などを研究しましょう。
 

他にも2塁への送球、

ピッチャーからのワンバウンドの

ボールを止める練習

キャッチャーフライの練習

などすることがたくさんあります。
 

野球のキャッチャーのコツとは?

味方ピッチャーの性格、得意な球種を知ると

リードがしやすくなります。
 

守備陣を仕切るのも役割ですが

最初は目の前のピッチャーとの

信頼関係を築くことが重要になってきます。
 

ピッチャーとの呼吸が合ってくると

更に楽しさがわかってきますよ。
 

またピッチャーは他の選手からは

見ることができない光景をみれます。
 

ピッチャーのみならず野手、チーム

の動きをみることができます。
 

ピッチャーとの信頼関係が慣れてきたら

チームもですが相手バッターなどの

研究をしましょう。
 

以上がキャッチャーの

練習方法とコツでした。
 
◇谷氏説明動画

 
キャッチャーはとても

頭を使うポジションなので

練習のときからやらなくてはならないことが

たくさんあります。
 
しかし、その分醍醐味も

つまっているのです。
 

練習に励んでチームから信頼される

キャッチャーになってください。
 

野球観るならDAZN!
その「瞬間」を見逃すな!

この記事の監修者

スポーツ解説MEN
スポーツ解説MEN
普通の社会人スポーツオタク2人組です。スポーツの面白さを共有したく立ち上げたサイトです!「分かりやすかった!面白い!」などのコメントですごく喜ぶ2人です。
こんな記事もあります!