この記事は約 2 分で読めます。

 
FIFAワールドカップは世界で

最も盛り上がるサッカーイベント

と言っても過言ではありません。

 

このサッカーワールドカップに

参加できるチームは、

世界各エリア別に実施されている

予選全208チームの中から

31チームが本選出場になります。

 

そこに開催国を加え、

ワールドカップ本戦は合計

32チームで競われることになります。

 

では、

そんなFIFAワールドカップでの

「歴代最強」と言える

上位チームを連盟毎にまとめました。

サッカー「ワールドカップ」のUEFA歴代最強上位チーム!

では、

2018年の最終予選結果から

本選出場が決定した

歴代の上位23チームについて、

連盟ごとに紹介したいと思います。

◇ヨーロッパサッカー連盟(UEFA)

ここでは、なんと言っても

ドイツ:17大会連続19回目

の出場が決定しています。

 

続いて、

スペイン:11大会連続15回目出場

フランス:6大会連続15回目出場

と続きます。

 

その他、

イングランド:6大会連続15回

ポルトガル:5大会連続7回

 

2018年開催国ロシアは

無条件に出場できますが、

ロシア:2大会連続13回目

の出場になります。

 

この他に、

ベルギー、セルビア、ポーランド

と続き最後にアイスランドが初出場

として登場します。

 

ヨーロッパではまだプレーオフ戦があり、

まだ出場国は出て来る予定です。

サッカー「ワールドカップ」のAFC歴代最強上位チーム!

◇アジアサッカー連盟(AFC)

ここでは、

韓国:9大会連続10回目

の出場を筆頭に、

日本:6大会連続6回目

イラン:2大会連続5回目

サウジアラビア:3大会ぶりの5回目

出場で本選出場が決まっています。

 

日本も世界に通用するサッカーとして

徐々に進化しているので

これからに期待ですね。

サッカー「ワールドカップ」のCONCACAF歴代最強上位チーム!

◇北中米カリブ海サッカー連盟

(CONMEBOL)

ここでは、

メキシコ:7大会連続16回目

コスタリカ:2大会連続5回目

と、常連国として出場権を得ていますが

パナマが今回初出場となります。

サッカー「ワールドカップ」のCONMEBOL歴代最強上位チーム!

◇南米サッカー連盟(CONMEBOL)

ここでは全加盟国数が

10か国しかないので、

2年間を掛けて総当たり戦を行い決定する

という特殊な地域です。

 

その結果、超常連国の

ブラジル :21大会連続21回目

の出場を決定しています。

 

この他、

アルゼンチン:12大会連続17回目出場

ウルグアイ: 3大会連続13回目出場

コロンビア: 2大会連続6回目

となっています。

サッカー「ワールドカップ」のCAF歴代最強上位チーム!

◇アフリカ(CAF)

◇その他の地域(オセアニア)

アフリカでは

ナイジェリア: 3大会連続6回目

の出場を決定しており、久々に

エジプト: 7大会ぶり3回目

の出場が決定しています。

 

オセアニアは予選優勝しても

南米とのプレーオフ出場権が

得られるだけの地域になり、

未だ決定されていません。

 

2018年FIFA

ワールドカップロシア大会へは、

総勢32か国のチームが出場する訳です。

 

地域により既に決定している常連国が

最終本戦でも上位に入ることが予測され、

熾烈なゴール合戦も見ものになります。

 

サッカーは毎回生中継を見ようとすると

時差の関係で少々寝不足になりますよね。

 

しかし、この時ばかりは

寝不足覚悟で観戦したくなってしまいますね。

 

サッカー観るならDAZN!
その「瞬間」を見逃すな!

この記事の監修者

スポーツ解説MEN
スポーツ解説MEN
普通の社会人スポーツオタク2人組です。スポーツの面白さを共有したく立ち上げたサイトです!「分かりやすかった!面白い!」などのコメントですごく喜ぶ2人です。
こんな記事もあります!