この記事は約 2 分で読めます。

 
サッカーにおいて

最も盛り上がるシーンの1つといえば

シュートが決まった瞬間ですよね。
 

豪快に遠くから決めるシュートや

頭で押し込むシュート、

ジャンプしながら放つシュート

など多彩なシュートの種類があります。
 

サッカー初心者はシュートと

ドリブルの練習から入ることも

多いくらい大切なプレーです。
 

しかし、なかなか思うように

シュートを放つことができないという方も

いらっしゃるのではないでしょうか。
 

今回はサッカーにおける

「シュート」

についてみていきます。
 

サッカーの「シュート」とは?

サッカーと言うスポーツは

相手ゴールの中にボールを入れたら

得点が入ります。
 

相手ゴールにボールを入れるために

脚や頭を使ってボールを

押し込むわけですが、その一定のプレーを

「シュート」

といいます。
 
プロ選手シュート紹介動画

 

サッカーの「シュート」の重要性は?

サッカーは相手より多く得点を

取ったチームが勝利となります。
 

その得点に向けた最後のプレーが

「シュート」です。
 

なのでゴールキーパーと

1対1になったときには

確実に決められるような

最低限の技術が必要になります。
 

決められるところはしっかり決めて

体勢が悪く厳しいと思われる場面でも

決められるようになると

「エースストライカー」

として活躍できるようになるでしょう。
 

 

初心者が「シュート」を上達しない理由は?

初心者にありがちなのが

「力任せにボールを蹴ってしまう」

ことです。
 
特にボールに対して脚を

真っ直ぐに持っていくキック(トーキック)

というプレーをする選手が

多い傾向があります。
 

その蹴り方をしてしまうと

大きくボールが外れてしまう

原因にもなってしまうので

まずはそこから治すことが

必要になるでしょう。
 

他にも

  • 体重移動
  • 助走
  • 脚の力の入れ具合

など様々な要因があります。
 

「シュート」の練習方法は?

まずは蹴り方を学んで

覚えることからスタートしましょう。
 

やみくもにゴールに向かって

シュート練習をしても

なかなか上達しません。
 

インステップキックというのが

基本的なキックになります。
 

このキックをマスターすることにより

力強くコントロールの利いたシュートを

放つことができるようになります。
 

  • 助走
  • 脚のテイクバック
  • 軸足
  • インパクト
  • フォロースルー

といったシュートを行ううえでの

一連のどうさを意識しながら練習しましょう。
 
シュート練習動画紹介

 

「シュート」のコツは?

いくら練習でシュートを

決められるようになっても

試合で決められるようにならなければ

意味がありません。
 

ゴールキーパーと1対1になったときは

決めるのが当たり前という

心理が働きそれがプレッシャーに

なってしまうこともあります。
 

最初は力んだりしてしまうかと思いますが、

慣れてくると落ち着いたプレーが

できるようになります。
 

技術よりも精神的な要素が

多いかもしれません。
 

以上がサッカーにおける「シュート」

の練習方法やコツでした。
 

サッカーにおける一番の醍醐味である

「シュート」なので上達することを

願っています。
 

サッカー観るならDAZN!
その「瞬間」を見逃すな!

この記事の監修者

スポーツ解説MEN
スポーツ解説MEN
普通の社会人スポーツオタク2人組です。スポーツの面白さを共有したく立ち上げたサイトです!「分かりやすかった!面白い!」などのコメントですごく喜ぶ2人です。
こんな記事もあります!