この記事は約 2 分で読めます。

 
五郎丸歩選手のおかげで

人気スポーツの一つとなったラグビー。

 

2015年のワールドカップでは

南アフリカに勝利したことで、

日本も世界から注目を受けています。

 

2016年末の世界ランキングでは

日本は11位に位置しています。

 

つまり、

日本の上には10チームの国があります。

 

その上位のチームから1位に

君臨する最強の国はどこでしょうか?

見ていきましょう。

ラグビー「世界ランキング」最強の国は?

世界ランキング

世界ランキング1位の国は

ニュージーランドです。

 

オールブラックスという愛称で親しまれ、

世界で最も強いと言われています。
 
最強
 
ニュージーランドのラグビーの戦績は

圧倒的なものを誇っています。

 

ラグビーワールドカップは1987年に始まり、

2015年までに8回開催されましたが、

第一回大会の優勝を皮切りに

3度の優勝を誇っています。

 

これは世界で最も多い優勝回数です。

 

その他の大会でも世界最多の優勝回数が多く、

テストマッチでも全ての国に勝っています。

 

しかし、

99年代後半から2000年代前半

にかけては低迷していた時期がありました。

 

99年のワールドカップでは4位に終わり、

悔しい思いをしています。

 

2004年にコーチが変わってから、

強さが戻ります。

 

2011年と2015年の

ワールドカップで史上初の連覇を果たし、

ラグビー大国の復活を告げました。

ラグビー「世界ランキング」最強の理由は?

この強さの秘訣として、

身体能力の高さ、英才教育

があるようです。

 

日常生活の中にラグビーが根付いており、

小さい頃からラグビーに

触れる機会が多い国です。

 

また、

南半球最強を決める

スーパーリーグに所属している選手も多く、

日常からトッププレーヤー達と

しのぎを削っています。

 

以上がラグビー世界最強の

ニュージーランドに関する紹介でした。

 

15人制のラグビーでは日本は

ニュージーランドに勝ったことがありません。

 

しかし、2016年の

リオデジャネイロオリンピックの

7人制のラグビーでは

日本がニュージーランドに

大金星を挙げるという

史上初の快挙を成し遂げました。

 

海外の人々も驚きの声が多かったようです。

 

いつかこの両者が対戦したときは是非、

勝利を収めてほしいですね。

その「瞬間」を見逃すな!
こんな記事もあります!