この記事は約 2 分で読めます。

 
サッカーには

イエローカードとレッドカード

というものがあります。

 

ファウルをした選手に

与えられるカードですね。

 

ボールを守る為にどうしても

相手選手と接触してしまうスポーツなので、

必要なルールです。

 

しかし、

カードのタイミングや基準が分からない

と言う方もいるのではないでしょうか。

 

そんなイエローカード、レッドカードの

ルールをまとめました。

サッカーのイエロー&レッドカードの意味は?

選手が悪質なファウルとした

と審判が判断したときに

出されるカードのことです。

 

その名の通り、

イエローカードは黄色

レッドカードは赤色です。

 

違いがあるのかと言うと、

イエローカードは警告

レッドカードは退場

という意味が込められています。

 

サッカーではイエローカードが

1試合で同じ選手に2枚出されると、

その選手は退場となります。

 

レッドカードは一発退場です。

レッド&イエローカードのルールは?

イエローカードを受けるプレーは

①暴言

②遅延行為

③ファウルの繰り返し

④許可無くグラウンドを出入りする

などがあります。
 
サッカーカード
 
イエローカードを帳消しにする為には

選手を交代するしかありません。

 

それ以外で消す方法はありません。

 

選手を交代せずにプレーを続行させ、

再びイエローカードを受けたら

その選手は退場となり、

相手より1人少ない状況で試合をします。

 

レッドカードを受けるプレーは

①イエローカードが2枚

②著しく非紳士的なプレー

③相手選手につばを吐く

④相手の決定球をわざと手で阻止する

といった場合に出されます。

 

レッドカードを出された選手は、

その瞬間にピッチから出て

ロッカールームに下がらなくてはなりません。

 

ベンチにいることも禁止とされているのです。

 

また、

合計で1チーム5人レッドカードが出ると

その時点で敗戦扱いとなります。

 

2006年の

FIFAワールドカップ決勝で、

その試合で現役を引退する

フランスのジダン選手が

相手選手に頭突きをしてレッドカードを受け、

一発退場となったケースもあります。

 

このように分かりやすいファウルもあれば

今のファウルなの?

という分かりにくいファウルもあります。

 

ファウルの基準は

審判に委ねられる部分もあるので、

審判との兼ね合いも

サッカーの試合では大事になってきますね。
 
◇参考動画

 

サッカー観るならDAZN!
その「瞬間」を見逃すな!

この記事の監修者

スポーツ解説MEN
スポーツ解説MEN
普通の社会人スポーツオタク2人組です。スポーツの面白さを共有したく立ち上げたサイトです!「分かりやすかった!面白い!」などのコメントですごく喜ぶ2人です。
こんな記事もあります!