この記事は約 2 分で読めます。

 
オリンピックで

どれだけ選手が活躍したかによって、

それまであまり人気のなかった

スポーツもニュースで取り上げられます。
 

そして、試合もたくさん

放送されるようになりますよね。
 

そんなオリンピックで

異常に人気が出たのが「卓球」です。
 

卓球を観ているとよく

「世界ランキング6位の~選手」

といった言葉を聞きます。

 
そこで今回は卓球の

「世界ランキング」「ランキングポイント」

を解説したいと思います。

卓球「世界ランキング」のポイントって何?

卓球に限らず、

世界ランキングは

どのスポーツでも聞きます。
 

サッカー、野球、ボクシングでも、

聞きなれた世界ランキング、

卓球ではどのように

ランキング付けされているのでしょうか。
 

卓球においてはこの

「世界ランキングが強さの指標」

となり、

世界ランキング1位というのは

スポーツ選手にとって

名誉なことでもあります
 

そして卓球ではランキングは

ポイントの高い順に世界ランキングが

決まるようになっているんです。

2017年の卓球「世界ランキング」のポイント決め方は?


 
国際卓球連盟により、

指定された大会で

獲得できるポイントが

大会の種類やその順位によって

決まっています。
 

この獲得ポイント数が高い方が

よりランキングで上の順位となります。

 
そして若干複雑だった

ポイントの付与方法を2018年1月より

わかりやすくしました。
 

従来のランキングポイントは

「レーティングポイント」

+「ボーナスポイント」

-「ペナルティポイント」

で構成されていました。

 
ボーナスとペナルティは

何となく分かりますが、

レーティングポイントが分かりにくいです。

 
◇「ボーナスポイント」

ボーナスポイントは大会に対して

決められたポイント表に基づきます。
 

◇「ペナルティポイント」

試合に出ずに危険することで

発生するポイントです。
 

1年経過したら消失するポイントです。

 
◇「レーティングポイント」

  • 大会の格付け
  • 大会成績

によって変わります。
 

2017年末までは

相手のレーティングポイントの差も

考慮した複雑なものでしたが、

2018年より簡単なもの変わりました。
 

2018年の卓球「世界ランキング」のポイントの決め方は?


 
2018年からは

年間を通したポイント計算の中で、

「結果が良かった上位8つの結果が

その年におけるランキングポイント」

として利用されます。
 

ちなみに、

この世界ランキングポイントは

マイナスになることはありません。
 

シンプルにより格の高い大会で

優勝に近いほどランキングポイントが高い

という簡単なものになっています。
 

このマイナスを失くしたかの理由は、

より有名な選手の欠場を減らし

参加を増やすことにより

大会を盛り上げていく為です。
 

体調管理とケガに気をつけ、

多くの大会に出場し続けることが

何よりも大切です。
 

ランキングポイントはどのスポーツにも

重要だと言えます。
 

初めて見る方も世界ランキングを

聞けばある程度その選手のすごさがわかり、

観戦ができることが目的ですからね。
 

これからも日本の卓球は

盛り上がっていくのは間違いないので

こういった部分も改革が行われているんですね。
 

その「瞬間」を見逃すな!
こんな記事もあります!